BOSS2 (玉山鉄二さん)

tamayama04
玉山鉄二さんは、フジテレビ系列にて毎週木曜夜10時から放送されている連続ドラマ『BOSS(2ndシーズン)』に片桐琢磨 役で出演しています。
一昨日は第10話が放送されました。
●あらすじと感想
今回まず起きたのは2件の爆死事件。殺さた2人が勤める会社はそれぞれ10年前、テロ組織「黒い月」による連続企業爆破事件のターゲットにされた企業だったことから、黒い月が関与している疑いがありました。 そこで木元真実(戸田恵梨香さん)が戻ってきました。実は2年前の黒原委員長狙撃事件の際、木元は左遷されたわけではなく、大澤絵里子(天海祐希さん)からの密命で独自に捜査するために対策室から出されたのです。それは裏金撲滅を推進している国家公安委員長の黒原健蔵(西田敏行さん)を狙った警視庁内部の犯行の可能性があったからです。木元が入手した機密文書は、極めて高度な暗号がほどこされていてまだ解読中です。
爆死事件では、片桐琢磨(玉山鉄二さん)の恋人である藤森楓(木南晴夏さん)の父親・俊夫(西岡徳馬さん)が捜査線上に浮かび上がりました。結局、事件の首謀者は俊夫の仕事仲間で、俊夫と同じように貸し渋り、貸しはがしといった手段で倒産させられた「桑原工業」の元経営者・桑原武雄(田窪一世さん)でした。俊夫は桑原の頼みを聞き入れて殺人をほう助したのです。前科のある父親を持つ楓とは、刑事を辞めなければ結婚できません。事件後、「よくやった」と絵里子に言われた片桐が、「刑事ですから」と答えて、楓にもらったサングラスをかけて涙を隠しているであろう場面が印象的でした。片桐と楓の交際は終わりを告げたのです。
そういうわけで、今回の爆死事件は黒い月とは無関係でした。その後、黒い月が使っていた銃と同じ線条痕が残る遺体が発見され、その遺体のDNAデータが脱走した高倉龍平のものと一致しました。ホームレスに見せかけて殺されたと見られる黒い月の幹部2人の遺体がそれより前に発見されていましたが、その遺留品から高倉の掌紋が出ていました。高倉の遺体の腕が切断されていたこと、遺留品についていた掌紋がいずれも指の角度が同じで不自然だったことから、どうやら真犯人が高倉のせいにするために、切断した腕を使ってわざと嘗紋をつけたようです。
そして、その後怒涛の展開が訪れます。片桐は覚せい剤取締法違反で逮捕されました。酔った山村啓輔(温水洋一さん)を背負いマンションに戻った岩井善治(ケンドーコバヤシさん)の部屋には、血まみれの男の死体が横たわっていました。さらに絵里子は業務上横領の疑いで逮捕されました。夜道を歩いていた花形一平(溝端淳平さん)は、一緒にいた幸子(長谷川京子さん)に突然、銃で撃たれて道端に倒れこみました。そこに森岡博(大森南朋さん)が現れ、幸子に「よくやった」と声をかけます。森岡と幸子はグルだったようです。
ようやく本筋の話が動き出しました。やはり、かつて絵里子と野立信次郎(竹野内豊さん)の同期だった森岡は何かを企んでいるようです。次回はいよいよ最終話です。