勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 (山田孝之さん)

takayuki02
山田孝之さんは、テレビ東京系列にて毎週金曜深夜の「ドラマ24」枠において放送されている連続ドラマ『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』にヨシヒコ役で出演しています。
先日は第2話が放送されました(地域によって放送日が異なります)。
●第1話と第2話のあらすじと感想
勇者ヨシヒコ(山田孝之さん)が魔王ガリアスを倒してから100年後。何者かに結界が破られて、世界には再び魔物がはびこるようになっていた。
ヨシヒコの故郷・カボイの村の長老たちの願いが仏(佐藤二朗さん)に通じ、この時代にヨシヒコら一行が蘇る。しかし、仏は相変わらずどうしようもなく、ヨシヒコたちのレベルは振り出しに戻り、しかも魔物たちを封印する鍵の行方もわからない状態だった。
なにはともあれ、ヨシヒコ、ダンジョー(宅麻伸さん)、ムラサキ(木南晴夏さん)、メレブ(ムロツヨシさん)は仏のお告げに従い、悪霊の鍵があるというガンザの村を訪れた。鍵の持ち主である庄屋の若旦那(宮崎吐夢さん)を訪ねると、鍵はカバナの村から嫁入りしてくる姫への贈り物にするので渡せないという。そこに姫が盗賊にさらわれたとの知らせが舞い込んできた。ヨシヒコたちは、鍵を交換条件に姫を救出し、鍵を手に入れた。ところが、その鍵は悪霊の鍵ではなかった…。

昨年7月期に同枠にて放送された連続テレビドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』の続編です。
基本的には前作と同じスタイルで、深夜に最適なゆるい感じで、ボケや小ネタも満載で面白いです。
メレブは前作で習得した呪文の多くを忘れてしまいましたが、今作で第1話では対象者の眉毛を極太にする“ヨシズミ”を、第2話では対象者の顎をしゃくれにする“シャクレナ”を習得しました。
いい意味でバカバカしくてくだらない勇者ヨシヒコの新たなる旅を素直に楽しみたいと思います。

スポンサーリンク