アンナチュラル 最終回 (井浦新さん)

arata03
井浦新さんは、TBS系列の毎週金曜夜10時枠にて放送されていた金曜ドラマ『アンナチュラル』に中堂系 役で出演しました。
先日は最終回(第10話)が放送されました。
●あらすじと感想(ネタバレ注意)
中堂系(井浦新さん)の恋人・糀谷夕希子(橋本真実さん)をはじめ、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬文人(尾上寛之さん)が警察に出頭した。しかし、死体損壊と死体遺棄は認めたものの肝心の殺害については否認する。
その矢先、フリー記者・宍戸理一(北村有起哉さん)が『26人殺害は妄想か現実か』という本を出版する。その本には、宍戸が高瀬から聞いた殺人に関する告白が掲載されていて、妄想か現実かその真偽を読者の判断に委ねるといった形式の本だった。本にあるのは立件されていない事件に関してのみで、被害者がどこの誰かは明らかにされておらず、妄想といってしまえばそれまでの内容だった。実際、高瀬と被害者たちが接触した証拠は何も見つかっていないため、このままだと殺人罪に問えない可能性すらあった。
殺人事件の担当検事・烏田守(吹越満さん)は、法医解剖医・三澄ミコト(石原さとみさん)に対し、カギは橘芹那の殺害を証明できるかどうかで、一人でも殺害を立証できれば、高瀬を連続殺人で裁く突破口になると説明。その上で、食中毒死ではないかと疑われるのを避けるために、鑑定書にあるボツリヌス菌に関する記述をすべて削除して提出するよう指示した。しかも刑事局長から不自然死究明研究所(通称:UDIラボ)に対し、烏田検事に協力するよう要請があり、従わなければ補助金を打ち切るとまで言われた。ミコトはいわば嘘の鑑定書を作ることになるとして悩む。
そんな中、久部六郎(窪田正孝さん)がUDIラボの情報を週刊誌に売っていたことがメンバーに知られる。六郎は中堂、東海林夕子(市川実日子さん)、所長・神倉保夫(松重豊さん)、そしてミコトに謝罪して、UDIラボを去るのだった…。

高瀬が妄想という形を取ったのは、宍戸のアイデアによるものでした。高瀬には犯行を「誰にもできないことを成し遂げた」としてアピールしたいという願望があり、宍戸には大衆を飽きさせないために謎を謎のまま引っ張りたいという思惑がありました。そこで宍戸は高瀬に協力して、史上最悪の殺人者として名をはせながらも殺人者としては一切裁かれずに伝説になるよう仕掛けたのです。
悩んだ末にミコトは最初の段階の事実の通りの鑑定書を出すことに決めましたが、神倉所長が先回りしてミコトの代わりにその事実の通りの鑑定書を烏田検事に提出しました。その際に神倉所長が烏田検事に「UDIラボは中立公正な機関です。補助金はいただいても、お上におもねり解剖結果をねじ曲げるようなことはいたしません」と言い放つところがカッコよかったです。
中堂は宍戸が高瀬を有罪にする証拠を持っているとにらみ、殺害に及ぶことも想定の上で、薬物を使って脅し、その証拠を出すよう宍戸に迫りました。解毒剤を飲んだ宍戸は約束を破って証拠の品を硫酸で溶かしてご満悦の様子でしたが、突然苦しみだしました。実は中堂から解毒剤だと聞かされていたものこそが毒薬だったのです。駆けつけたミコトは「不条理な事件に巻き込まれた人間が自分の人生を手放して、同じように不条理なことをしてしまったら、負けなんじゃないですか?!」と言って必死に説得。中堂は宍戸の殺害を断念しました。
唯一と思われた証拠も隠滅されて八方ふさがりの中、一筋の光が差し込みました。8年前に殺害された夕希子はご遺族の希望で日本では火葬されず、アメリカ合衆国テネシー州で埋葬されていたことが判明したのです。ミコトたちの狙い通り、8年経った今の技術により夕希子の遺体から当時見つけられなかった男性のDNAが検出され、それは高瀬のDNAと一致しました。しかも法廷においてミコトから母親に対する劣等感について煽られた高瀬は、自慢するかのように26人殺害したことを自白しました。宍戸も、殺害現場から宍戸の毛髪が出たことから殺人幇助容疑で逮捕されました。誤解が解けて、夕希子の父・和有(国広富之さん)と中堂は和解しました。
後日、補助金カットの危機を回避したUDIラボは相変わらず忙しそうです。中堂と揉めて出て行った臨床検査技師・坂本誠(飯尾和樹さん)がUDIラボに復帰しました。そしてバイト希望の学生が面接に来ました。それは久部でした。大学の医学部を1年近く休学していましたが、大学に戻って勉強中の久部。彼は「将来は法医学の道に進むつもりで、そのためにUDIラボで勉強したくて応募しました! 法医学は未来のための仕事。いずれ自分も胸を張ってそう言えるようになりたいです!」と大きな声で自己紹介しました。そんな久部をUDIラボの面々はあたたかく迎え入れてくれました。全体を通してUDIラボメンバーが成長していく姿が見れてよかったです。

スポンサーリンク