桜蘭高校ホスト部 (川口春奈さん)

kawaguchi02
川口春奈さんは、TBS系列にて毎週金曜深夜のFriday Break枠において放送されている連続ドラマ『桜蘭高校ホスト部』に藤岡ハルヒ 役で出演しています。
昨夜は第1話が放送されました(地域によって放送日が異なります)。
●あらすじと感想
藤岡ハルヒ(川口春奈さん)は、一に家柄、二にお金、良家のご子息・ご令嬢が通う日本有数の名門学院・私立桜蘭学院に成績優秀な特待生で入学した唯一無二の庶民である。
「その先へ行くとあなたの運命が変わるかもしれませんよ」と黒魔術部部長・猫沢梅人(竜星涼さん)に声をかけられたハルヒは、勉強ができる静かな場所を求めて第三音楽室に辿り着く。しかし、そこは“暇をもてあます美男子が、同じく暇をもてあますお嬢様をもてなし潤わす”ホスト部なる集団が営業していた。
ホスト部員は、部長・須王環(山本裕典さん)、副部長・鳳鏡夜(大東俊介さん)、双子の常陸院光(高木心平さん)と馨(高木万平さん)、埴之塚光邦(千葉雄大さん)、銛之塚崇(中村昌也さん)の6人だ。
早々に教室を出ようとするハルヒだが、不注意から花瓶を割ってしまい、その弁償金800万円の返済のためホスト部の雑用係をやるはめになる。しかもハルヒはメガネを外した素顔が美形だったことから、借金帳消しの条件として、100人の指名客を集めるノルマを課せられ、ホスト部員としての第一歩を踏み出すことになる。しかし、そこで問題があった。実はハルヒは“女の子”だったのである。環以外は最初からハルヒが女の子であることに気付いていたが、それを後から知った環は動揺するのだった…。

原作は少女漫画雑誌『LaLa』(白泉社)にて連載された葉鳥ビスコさんの同名漫画です。すでにアニメ、ゲーム作品にもなっています。
いわば学園コメディです。さすが原作が漫画だけあって、キャラが立っていて面白かったです。
環はすっかりハルヒにはまっているようです。今後も環のおバカぶりが楽しめそうです。
ハルヒ役の川口春奈さんは本作が連続ドラマ初主演です。

スポンサーリンク