シバトラ (小池徹平さん)

teppei02
小池徹平さんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』に主人公・柴田竹虎 役で出演しています。
今週は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
純粋で正義感が強く、外見は少年にしか見えない童顔の熱血刑事・柴田竹虎(通称:シバトラ)と、彼を助ける個性的な仲間や同僚刑事たちが、日々巻き起こるさまざまな少年犯罪に立ち向かっていくお話です。
第1話では、横浜本牧みなと警察署本牧桜木交番勤務だった竹虎(小池徹平さん)が、横浜みなみ署生活安全課少年係に転属し、念願だった刑事になりました。
一度触れた人間に死の危険が迫ると死神の手が見えて、24時間以内に死の危険が訪れることが分かるという特殊能力を持つ竹虎。竹虎には、目の前で両親が殺されたという過去があるそうです。
そんな竹虎を助ける仲間として、かつて、横浜で最強と恐れられた「ヘルタースケルター」の初代ヘッドだったという過去を持つ古着屋ショップの店長・藤木小次郎(藤木直人さん)、警視庁のデータベースにハッキングした罪で実刑を受け服役していた元ハッカーで現在はパティシエ修行中の白豚(塚地武雅さん)、そして、今回の事件で竹虎が助けた宝生美月(大後寿々花さん)も仲間の一人として今後も絡んでくるようです。また、竹虎の上司でキャリア組だが変わり者の千葉さくら(真矢みきさん)や少年係の同僚で先輩刑事・新庄徹(宮川大輔さん)、現在は交通課・巡査である鮎川環(南明奈さん)たちも、ある意味竹虎をバックアップする存在と言えましょう。
実は私は原作を読んだことがあるんですが、ドラマの第1話は、竹虎の登場シーンこそ同じでしたが、他はかなりオリジナルストーリーになっていました。原作の設定を活かしつつ、オリジナルストーリーを展開していくようです。

スポンサーリンク