スワンの馬鹿! (美山加恋さん)

karen
美山加恋さんは、毎週火曜夜10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~』に諏訪野理英 役で出演しています。
今週は第2話が放送されました。
●あらすじと感想
トロフィーを壊した理英(美山加恋さん)を頭ごなしに叱る大輔(上川隆也さん)。
しかし、仕事で起こったある出来事をきっかけに大輔は理英の心境に気付く。
それは納品の日のこと。大輔は、香月絢菜(芦名星さん)のミスをかばい、自分たちに責任があったと絢菜の上司に頭を下げる。別れ際、絢菜になぜ本当のことを言わなかったのかと訊かれ、「ミスをしたくてミスする人間はいない。どんなミスにも、必ず理由がある。ちゃんと理由も聞かないで一人を責めるなんてことはできない」と答えて大輔ははっとする。
急いで家に帰り、頭ごなしに叱ったことを理英に謝ったところ、埃を被っていたトロフィーを磨こうとして壊してしまったという事実を知る。理英のおかげでトロフィーが今までよりずっと大切な思い出になったと大輔が語り、めでたく理英と大輔は仲直りするのだった…。

結構身につまされるお話でした。
仕事は部下に押し付けて、手柄は自分のものとする調子のいい高宮課長(矢島健一さん)を見て、あそこまで極端ではないにしろ、身の回りに似た人がいるなあと思った人もいることでしょう。
何事も無かったように「初めまして」と挨拶をしていた川瀬光充(成宮寛貴さん)が、実は大輔に殴られたことをしっかり覚えていたり、大輔、時田(梶原善さん)、加茂(劇団ひとりさん)ら小遣い3万円男たちの名刺を携えて、外見採点をする謎の女子高校生が現れたり、第2話の最後に、絢菜が大輔に「よかったら今度時間を作ってほしい」と言ってきたりと、今後の展開も気になります。

スポンサーリンク