パパとムスメの7日間 最終回 (八嶋智人さん)

yashima
八嶋智人さんは、毎週日曜夜9時TBS系列にて放送されていた連続ドラマ『パパとムスメの7日間』に中嶋耕介 役で出演しました。
昨夜は第7話(最終回)が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
恭一郎(舘ひろしさん)と小梅(新垣結衣さん)が入れ替わってしまった原因である“伝説の桃”を探して山中に入った2人は、やっと見つけた桃を口にする。しかし、2人の身体は元に戻らない。
そこへ中嶋(八嶋智人さん)を伴って和香子(佐田真由美さん)が現れた。恭一郎のことが好きな和香子は、伝説の桃を利用して恭一郎の妻・理恵子(麻生祐未さん)と入れ替わろうと考えたのだ。そして、なんと和香子もまた、桃を手に入れていた。桃を譲り渡すよう和香子を説得する中、恭一郎と小梅にアクシデントが起こるのであった…。

今回は感想を箇条書きで記します。
・小梅自身の小梅ダンスが見れて良かったです。やはり、新垣さんは可愛らしいです。
・私の好きな、小梅と恭一郎の「一言だけ言わせて…」が出ました!!
特に小梅の「大人になったら、うまく行かない事いくらでもあります。勝って成功して、お金がある人が偉いんじゃない。必死で頑張って、一生懸命やっている人が偉いって、いろんな大人を見て、心からそう思いました」という言葉が心に響きました。
・恭一郎が社長を呼び止める場面に感動しました。小梅と入れ替わる前には考えられなかった行動です。小梅もそうですが、入れ替わったことにより、相手の立場になって考え理解することができるようになりました。そして、そのことは生き方にまで変化をもたらしました。人間、「心」が大切ですね。
・小梅(の姿をした恭一郎)に振り回されていた健太先輩(加藤成亮さん)、伝説の桃ゲットのために山登り案内人として和香子に利用された悲しき片思い男・中嶋の恋愛がそれぞれうまくいって良かったです。
・三ツ矢サイダー×『パパとムスメの7日間』限定スペシャルCMには驚きました。今回1度きりしか流れないスペシャルバージョンだったそうです。

スポンサーリンク