ダンダリン (竹内結子さん)

takeuchi05
竹内結子さんは、日本テレビ系列の毎週水曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『ダンダリン 労働基準監督官』に段田凛 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
西東京労働基準監督署に、監督官の段田凛(竹内結子さん)が異動してくる。凜は前の部署では相当の問題児だったらしい。事なかれ主義の署長・真鍋重夫(佐野史郎さん)と面倒事が嫌いな課長・土手山郁夫(北村一輝さん)は戦々恐々。土手山は、凜より年下だがしっかり者の南三条和也(松坂桃李さん)に彼女の指導係を押し付ける。
南三条は渋々凜と行動を共にすることになったが、そんな矢先、リフォーム会社の営業マン・西川修(渡辺いっけいさん)のバイクに接触しかけて転倒し、病院に運ばれてしまう。南三条は軽い脳しんとうだったが、西川が会社から“サービス残業”を強いられていることを知った凜は、彼の勤務先に“臨検”(=労働基準監督官による立ち入り調査)をすると言い出すのだった…。

どんな小さな法令違反も見過ごせない凜。そんな彼女が働く人の権利を守るために、いわゆるブラック企業に立ち向かっていくお話のようです。
作業着姿の凜が、ブラック企業に乗り込み、パワハラ経営者に対して不正を指摘して語気鋭く切り込んでいく様は痛快でした。監督署の面々もなかなか個性的で、今後もどう絡んでいくのか楽しみです。
一般に「波風を立てない」ことが美徳とされていますが、凜を見ていると、波風を立てないと変えられないこともあると感じさせます。今後、彼女がどのような波風を立てていくのか楽しみです。
原作は、講談社の漫画雑誌「モーニング」で連載された田島隆原作、鈴木マサカズ作画による『ダンダリン一〇一』です。