荒木伸吾回顧展『瞳と魂』

arakishingo-kaikoten
本日、荒木伸吾回顧展『瞳と魂』に行ってきました。
2011年12月1日に逝去された荒木伸吾さんは、アニメーター、キャラクターデザイナーとして知られ、代表作は『聖闘士星矢』、『ベルサイユのばら』、『キューティーハニー』などがあります。
会場には、こうしたアニメの原画、セル画、設定資料等が展示されていました。『ジャングル大帝』、『あしたのジョー』、『巨人の星』、『魔女っ子メグちゃん』、『ルパン8世』などもあって、実に多彩で凄かったです。
個人的に見入ったのは下描きの鉛筆線です。まさに命が吹き込まれているように感じられて、迷いのない力強い線でした。
荒木さんオリジナルのマンガやイラストもあって興味深かったです。
荒木伸吾回顧展『瞳と魂』は、12月10日まで3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田 3331)にて開催されています。入場料は無料で、開催時間は12:00~19:00(※木曜日は21時まで。火曜日は休館日)です。