パパとムスメの7日間 (佐田真由美さん)

sada
佐田真由美さんは、毎週日曜夜9時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『パパとムスメの7日間』に西野和香子 役で出演しています。
一昨日は第6話が放送されました。
●あらすじと感想
ついに、恭一郎(舘ひろしさん)と小梅(新垣結衣さん)の心が入れ替わってしまった原因は、伝説の桃にあると判明しました。でも2人は相変わらずトラブル続き。小梅(の姿をした恭一郎)は、友人の中山律子(森田彩華さん)に絶交されてしまうし、小梅の憧れの先輩・大杉健太(加藤成亮さん)がキスをしようとしたのを拒んで、仲がギクシャクしてしまう。
一方、恭一郎(の姿をした小梅)は、プロジェクトの予算確保のために社内の根回しをするはめになるが、なんとか成功。次なる御前会議への礎を築いた。
残る問題は、西野和香子が恭一郎のことを好きで、しかも恭一郎も自分のことが好きだと勘違いしていることです。しかし、この問題も小梅ではなく、恭一郎に原因があるようです。
今回観ていてジーンと来たのが、ブランコのシーンです。小梅は、パパの仕事の大変さを実感し「尊敬する」と言い、恭一郎は、小梅のおかげで「思ったことを言葉にする勇気、行動する勇気」を思い出したと話しました。2人がお互いの立場を理解し合い、心の距離が縮まった瞬間です。
伝説の桃は、食べただけでは心が入れ替わりません。入れ替わるにはとても重大な秘密があるそうです。すべての決着は、今度の日曜日の最終回!! とても楽しみです。