みんな!エスパーだよ! (染谷将太さん)

sometani
染谷将太さんは、テレビ東京系列にて毎週金曜深夜の「ドラマ24」枠において放送されている連続ドラマ『みんな!エスパーだよ!』に鴨川嘉郎 役で出演しています。
先週は第2話が放送されました(地域によって放送日が異なります)。
●あらすじと感想
ある日突然、人の心の声が聞こえるという超能力に目覚めてしまった高校生・鴨川嘉郎(染谷将太さん)。他人の本性がそのまま聞こえてしまい、戸惑い悩む嘉郎だったが、想いを寄せる転校生・浅見紗英(真野恵里菜さん)を守るため、世界を救うためにこの力を使おうと決心する。
嘉郎は、行きつけの喫茶店のマスター・永野輝光(マキタスポーツさん)も超能力を持っていることを知るが、輝光は“テレキネシス”という超能力を自分の欲望を満たすエッチなことにしか使えないというありさま。相談しようかと考えていた嘉郎だったが、呆れて自分の超能力のことを打ち明けるのもやめた。
人の心はラジオの周波数を合わせる感覚で聴くということが分かった嘉郎が、紗英の心の声を聴いたところ、清楚系美人という容姿とは裏腹にドス黒いものだった。おまけに嘉郎に対して誤解した印象を持っていて、なんとかそれを解きたい嘉郎だったが、紗英にロクでもない場面を目撃され、ますます深みにハマる。
そんな中、ひょんなことから、幼なじみの平野美由紀(夏帆さん)が、自分と同じく人の心の声が聞こえるという超能力を持っていることに気づく。嘉郎は超能力のことを美由紀に打ち明け、エッチのことで頭がいっぱいな不良グループのリーダー・嘉山(中尾明慶さん)の魔の手から、美由紀を救い出す。
そんな矢先、バスケ部の榎本洋介(深水元基さん)は、衣服は移動せず肉体のみが移動するという瞬間移動の超能力を発動させるのだった…。

原作は、『デトロイト・メタル・シティ』で有名な若杉公徳さんによる同名漫画作品です。原作では大分県が舞台ですが、ドラマでは愛知県東三河に変更され、ロケも当地で行なわれています。嘉郎たちの動向を気にしているミツル(栗原類さん)は、ドラマオリジナルのキャラクターのようです。
謎の教授(安田顕さん)は、東京から超能力の研究のために愛知県東三河に来たようです。彼の助手・秋山多香子(神楽坂恵さん)は、教授のセクハラにも嫌な顔を見せずに受け入れています。
主人公・嘉郎は、超能力で“世界を救う”という大志を抱きますが、彼の周りの超能力者たちはことごとく自分の欲望のためにしか超能力を使いません。その光景がなんだかシュールで面白いです。
男子向けのいわゆる“下ネタ”がオンパレードなので、その手のものが嫌いな方にはおすすめできません。深夜の時間帯ならではのお色気シーンもあります。

スポンサーリンク