月の恋人 (篠原涼子さん)

shinohara02
篠原涼子さんは、毎週月曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』に二宮真絵美 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
急成長を続けるインテリア会社『レゴリス』社長・葉月蓮介(木村拓哉さん)は、目的遂行のためには努力を惜しまず、時には手段を選ばない。『天美家具』を買収し、上海への進出を進める蓮介は、オープン間近にもかかわらず、インテリアデザイナーの二宮真絵美(篠原涼子さん)に内装のやり直しを命じる。『天美家具』の工場のマスコット的存在だったリュウ・シュウメイ(リン・チーリンさん)を強引に『レゴリス』のイメージキャラクターにして、工場で働いていた中国人たちの反発を押さえ込むと同時に、地元に対する強烈なアピール効果をはかり、無事『レゴリス』上海一号店を開店させるのだった…。

結果を厳しく追求し、従業員たちに最大限の努力を求める蓮介は、時に結果を出せない部下をあっさりと切り捨ててしまう冷徹さを持っています。寝たきりの母のために『レゴリス』のイメージキャラクターになったシュウメイ。彼女の父親は貿易商をしていて、シュウメイたちを捨てて現在は日本で暮らしているそうです。『レゴリス』の下請けインテリア・デザイナーの真絵美は、蓮介とは美大時代からの腐れ縁で、唯一彼に意見できる存在のようです。切れ者ですが、なんだか謎めいた存在の蔡風見(松田翔太さん)は日本で生まれ育った中国系二世で、蓮介の有能な部下です。蓮介に思いを寄せる人気カリスマモデルの大貫柚月(北川景子さん)。彼女の父親は業界No.1シェアを誇る国内最大手家具会社『マストポール』の社長・大貫照源(長塚京三さん)です。
蓮介、シュウメイ、真絵美、風見、柚月たちが織り成す恋愛物語、人間模様が楽しみです。

スポンサーリンク