傍聴マニア09 (南明奈さん)

akkina02
アッキーナこと南明奈さんは、日本テレビ系列の毎週木曜深夜の「木曜ナイトドラマ」枠にて放送されている連続ドラマ『傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~』に織田美和 役で出演しています。
一昨日は第3話が放送されました。
●あらすじと感想
今回、北森夫(向井理さん)が傍聴したのは、「ストーカー規制法違反」の裁判で、北にとっては初となる否認事件でした。キャバクラ嬢・水谷桃花(松本まりかさん)へのストーカー行為で訴えられた男・田浦進一(近藤公園さん)は、自分はストーカーではなく桃花の恋人だと主張したのです。やがて弁護人質問等で2人の関係が明らかになっていきます。入ったばかりで指名もなかった桃花を田浦が初めて指名し、そこで気が合い、指名を重ねるうちに、店外デート、そしてプライベートの付き合いになっていったようです。田浦のおかげもあって桃花は店のNO.1になれましたが、桃花が売れっ子になったことを田浦は喜びませんでした。自信をつけて変化していく桃花を田浦は認めなかったのです。そのことで2人の気持ちはすれ違い、寂しさから田浦が行った電話やメール、待ち伏せなどが、桃花にとっては迷惑なストーカー行為になってしまったようです。
桃花が離れていった理由を知りたかった田浦は、桃花の口から理由を聞いて納得して、泣きながら自分がストーカーであることを認めました。間違った純愛が生んだ悲劇とでも言いましょうか、本当の純愛とは、単に一途に愛することだけではなく、相手の立場になって考え、相手を思いやることでもあると思わずにはいられない事件でした。
それにしても、織田美和(南明奈さん)が会っていたダンディな紳士は何者なのでしょうか? 山野鳥夫(六角精児さん)の言うとおり、父親には見えませんでした。北と山野にストーカーまがいのことをさせるための小ネタに過ぎなかったのでしょうか? 美和が老けた異性を好む“フケ専”と思い、自分にもチャンスがあるかもしれないと張り切る山野が面白かったです。

スポンサーリンク