恋して悪魔 (加藤ローサさん)

rosa02
加藤ローサさんは、フジテレビ系列にて毎週火曜夜10時から放送されている連続ドラマ『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~』に夏川真琴 役で出演しています。
今週は第9話が放送されました。
●あらすじと感想
ついに黒宮ルカ(中山優馬さん)は、自分がヴァンパイアであることを夏川真琴(加藤ローサさん)に告白しました。しかし、ルカは、真琴を自分と同じようなヴァンパイアにはしたくないという気持ちがあるのでしょう。血を吸わないと決めたようです。
真琴はルカのことを受け入れ、見守りたいと思うようになり、藤井雅之(姜暢雄さん)を呼び出して、婚約を解消したいと申し出ました。
ルカの体は血を求め、ヴァンパイアの本能により身に覚えのない行動をするようになってしまい、ルカは愛する人を襲ってしまわないように、みんなの前から姿を消すと決めたようです。高木香織(桜庭ななみさん)に半田宏人(中島健人さん)の気持ちを代弁したり、居候している中華料理店「しんじょう」では、苦手なニンニク餃子を食べたりして、ルカなりのお別れの挨拶を実行しました。
そんなルカを見かねたカイト(近藤真彦さん)は、真琴の前に現れ、次の満月までに真琴の生き血を吸わなければ死を迎えることを告げました。真琴の心はルカを助けたい気持ちと、血を吸われれば自分もヴァンパイアになってしまうという恐怖との狭間で揺れ動きます。
そんな中、強引に結婚式を挙げようとする藤井から真琴を助けたルカは、衰弱して倒れてしまいました。そんなルカに真琴は自分の血を吸うように促しました。満月の夜はもう明日に迫っています。
次回はいよいよ最終回です。なにをもってハッピーエンドとするか難しいところではありますが、救いのある終わり方であることを望みます。

スポンサーリンク