ふたつのスピカ (足立梨花さん)

adachi
足立梨花さんは、毎週木曜夜8時「NHKドラマ8」枠にて放送されている連続ドラマ『ふたつのスピカ』に宇喜多万里香 役で出演しています。
一昨日は第2回が放送されました。
●あらすじと感想
自分の夢は父・友朗(高嶋政宏さん)を苦しめているのではないかと悩む鴨川アスミ(桜庭ななみさん)。周りのみんなを敵視し、孤独を感じながら焦って1番に立とうとする宇喜多万里香(足立梨花さん)。2人は互いに意見をぶつけ合い、水泳訓練のリレーで助け合い、1位を逃したことによってそれぞれ気づいたり感じたりすることがあったようです。アスミは教官・佐野貴仁(田辺誠一さん)に、獅子号の墜落の原因は父親にあるかもしれないが、自分はあきらめずに宇宙を目指すと宣言。万里香も国会議員である母・千里(RIKACOさん)に、自分の周りには仲間がいることに気づいたこと、宇宙飛行士になるきっかけをくれたのは母親であったことを告白し、必ず宇宙飛行士になると宣言しました。
「うみへび座のアルファルドは1つだけぽつんと輝いているように見えるけど、少し暗いだけで周りに星はたくさんある」とアスミが万里香に話した例えが印象的でした。少し話は逸れますが、周りの星が暗いからこそ、1つだけぽつんと輝いているように見えるとも言えるわけで、なんとも深い話です。
アスミが想いを寄せている大学院生・桐生春樹(向井理さん)も、「獅子号」墜落事故で肉親を亡くしているようです。そのことが今後、アスミの恋の障壁となりそうです。

スポンサーリンク