ふたつのスピカ (桜庭ななみさん)

nanami
桜庭ななみさんは、毎週木曜夜8時「NHKドラマ8」枠にて放送されている連続ドラマ『ふたつのスピカ』に鴨川アスミ 役で出演しています。
先週は第1回が放送されました。
●あらすじと感想
舞台は近未来の日本の宇宙学校です。宇宙飛行士を目指す鴨川アスミ(桜庭ななみさん)、宇喜多万里香(足立梨花さん)、府中野新之介(大東俊介さん)、近江圭(高山侑子さん)、鈴木秋(中村優一さん)の5人が、厳しい訓練を受ける中、切磋琢磨して成長していく姿を描くようです。
アスミの父・友朗(高嶋政宏さん)はかつて宇宙ロケットの設計技師でしたが、設計に携わった宇宙ロケット「獅子号」の墜落事故に責任を感じて、現場から遠ざかっています。しかもアスミの母・今日子(原史奈さん)はその墜落事故に巻き込まれ亡くなったようです。
「努力すれば宇宙飛行士になれますよね?」とのアスミの質問に、宇宙学校の教官・佐野貴仁(田辺誠一さん)は「実らない努力があるということを肝に銘じておけ」と言います。さらに課題をクリアしたアスミに佐野先生は「君は鴨川友朗の娘だから、宇宙飛行士にはなれない」と言います。佐野先生は、友朗に対して個人的に何か恨みがあるようです。
おとめ座の一等星・スピカは、一つの星のように見えますが、実際は二つの星でできている「連星」で、支えあって輝いています。人間も誰かと支えあって初めて輝くことができるというような思いが、“ふたつのスピカ”というタイトルに込められているそうです。
まっすぐに夢に向かってひたむきに努力していくアスミたちが支えあって輝いていくのを楽しみにしたいと思います。
原作は柳沼行さんの同名漫画作品です。原作では重要キャラクターであるライオンさんがドラマでは登場しないなど、原作とドラマとでは設定等が違っていたりします。

スポンサーリンク