絶対彼氏 (水嶋ヒロさん)

mizushima02
水嶋ヒロさんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』に浅元創志 役で出演しています。
一昨日は第3話が放送されました。
●第2話・第3話のあらすじと感想
【第2話】
“理想の彼氏型ロボット”ナイト(速水もこみちさん)の無料お試し期間が終わったらすぐ返すつもりだった井沢梨衣子(相武紗季さん)。
一方、現在のモニター・梨衣子では芳しい恋愛感情推移の計測が出ていないことを知って、ロボット開発には莫大な費用がかかっているから新しいモニターを探すべきと提案する白鷺優貴(篠井英介さん)に、並切岳(佐々木蔵之介さん)は、梨衣子のような身持ちの固い女性と恋愛関係に発展していくことが重要だと訴える。
そこで岳は、梨衣子にお試し期間中に修理したことを理由にナイトを買い取れと言い出す。その金額は1億円で70年ローンを勧める岳に断固拒否する梨衣子。結局1週間以内に修理費の100万円を負担すれば返品に応じるという約束を交わす。
梨衣子の通帳には約60万円あり、40万円も足りない。梨衣子は、伊藤美加(上野なつひさん)からのアドバイスを受けて、キャバクラでアルバイトを始める。たまたまキャバクラに遊びに来ていた浅元創志(水嶋ヒロさん)は、梨衣子の姿を見つける。泥酔して何かをやらかし、バイトを即クビにされた梨衣子は、眠ってしまって創志におんぶされて帰る。そこへ梨衣子を探しに来たナイトが遭遇し、創志から梨衣子がお金に困っていることを聞く。
それから梨衣子の前から姿を消したナイトは、実は密かにアルバイトを始めていた。
ASAMOTOでは、社長の和志(山本圭さん)が、将志(中村俊介さん)の反対を押し切って、百貨店に出す新商品の開発を創志に任せると言い出す。渋々引き受けた創志は、梨衣子にシュークリームを作ってくるように依頼するが、梨衣子はからかわれてると思い、引き受けようとしない。会社とバイトでへとへとになっている梨衣子を見かねた創志は、半ば強引にお金を貸す。それを返そうとして後から追いかけたところ、創志がシュークリーム作りを依頼してきた理由は、祖父の味への思いだということを立ち聞きして知り、梨衣子はシュークリーム作りを引き受けることにした。そんな中、梨衣子は、ナイトが自分の為に必死にバイトをしていたことを知る。
修理費の期日がやって来た。ナイトのおかげもあり100万円の用意ができた梨衣子は、お金をナイトに預け、創志とのシュークリーム作りの約束のため会社に向かう。シュークリーム作りを手際よく始めた梨衣子だったが、ナイトのブレスレットを持ったままであったことに気付き、家に急いで戻る。ナイトの姿はもう無く、テーブルには2人分の食事の支度がしてあった。大家から、ナイトたちがついさっき出て行ったことを教えてもらった梨衣子は、走り去る車を追いかける。岳が梨衣子に気付き、車を止める。ブレスレットを返そうとした梨衣子は、「おかえり。梨衣子」と微笑む助手席のナイトに視線が行き、脳裏にこれまでのナイトとの日々が走馬灯のようによぎる。そして岳に、「私、ナイトを買います」と口走ってしまう梨衣子であった…。
【第3話】
梨衣子は70年ローンでナイトを購入する契約を交わしてしまう。家計を心配した梨衣子がナイトにバイトを勧めたところ、梨衣子の会社に清掃員としてナイトが現れる。ナイトの梨衣子への接し方から、同僚や先輩たちは2人の関係を怪しむが、梨衣子は必死に否定する。美加もナイトと梨衣子の関係に注目しているようだ。
一方、創志は、梨衣子が作ったシュークリームを新商品の企画会議に出すが、将志に、見た目が地味だということで、食べもしないで却下されてしまう。そこで、創志は、三浦(石田太郎さん)が支店長を務めるASAMOTO銀座店を訪れる。三浦は、祖父の代からASAMOTOで働いている人物で、創志とは気心の知れた仲のようである。祖父が作ったのと同じ味がするシュークリームを置きたいという創志の熱意にほだされて、了承して売り出してしまう三浦。しかし、それが将志の知るところとなり、三浦を解雇すると言い出した。それを聞いた創志は慌てて会社に駆けつける。創志を庇う三浦のことが理解できない将志。創志は自分の責任を訴え、三浦の解雇を撤回して欲しいと頭を下げる。問題になっているシュークリームを作った梨衣子も、企画室の温泉旅行先の旅館でトラブルを知って責任を感じる。ナイトも強引に旅行に同行していたが、梨衣子はナイトを置いて会社に駆けつけ、慌てて将志に謝罪し、それを創志が庇い、一口でいいからとシュークリームの試食を勧める。三浦と梨衣子も頭を下げ、渋々口にする将志は、その味にわずかに反応を示すが、「こんなもの、ASAMOTOには必要ない」と言う。それから将志は、三浦の処分を見送るが、創志には責任を取ってもらうと告げて出て行く。梨衣子と創志は企画室の温泉旅行に合流するべく旅館に向かう。
旅館では、積極的にアプローチをするがなびかないナイトに美加がまたもや親切を装いナイトに近づいていた。やがて旅館に到着した梨衣子が部屋のドアを開け目にした光景は、ナイトと美加がキスをしている姿である。美加がナイトに強引にキスをしたのだ。呆然とする梨衣子の前で、ナイトは美加を抱きしめ、美加に向かって「初めまして、彼女」と微笑むのだった…。

70年ローンでナイトを購入してしまった梨衣子。ついに同情が愛に変わるのかと思いきや、相変わらず梨衣子はナイトを拒否していました。プログラムされているからとは言え、ナイトの梨衣子への猛アタックや嫉妬する姿は、健気でなんだか可哀相…。
そんなナイトは、美加にキスをされて初期化してしまったようです。再び梨衣子がキスをすれば、前の記憶もよみがえるのでしょうか?
いよいよやる気を出してきた創志。しかし、兄・将志が立ちはだかります。梨衣子が創志にちょっと見直したと言う場面があったりして、徐々に創志と梨衣子の2人の関係にも進展が見られてきました。
相変わらず梨衣子の前では友人を演じている、利己的で計算高い美加。美加の心に変化は訪れるのでしょうか?

スポンサーリンク