メイド刑事 (福田沙紀さん)

saki03
福田沙紀さんは、テレビ朝日系列にて毎週金曜夜11時15分から放送されている連続ドラマ『メイド刑事』に若槻葵 役で出演しています。
先週は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
京都府警察本部本部長・海堂俊昭(原田龍二さん)に仕えるメイドである若槻葵(福田沙紀さん)には、もう1つの顔がある。それは警察が捜査に踏み込めない屋敷に潜入し、犯罪を暴いていく、人呼んで“メイド刑事”。葵は重さ2キロの特殊重合金製のお掃除用具“キューティー☆クリーナー”を武器に悪人に敢然と立ち向かって成敗するのである。

原作は、早見裕司さんのライトノベル作品です。原作とドラマの違いとしては、ドラマでは若槻葵は元レディースに属していたことになっていたり、舞台が京都になっていたりする点、使用する武器の名称が“クイックルワイパー”から“キューティー☆クリーナー”に、決め台詞が「悪党ども、冥途(メイド)が待ってるぜ!」から「悪の汚れ、お掃除させていただきます!」に変更されている点などがあります。
個人的印象としては、『スケバン刑事』+『家政婦は見た!』。実際、ドラマ中にも京都府警の梶正治警部補(的場浩司さん)の好きな作品として『スケバン刑事』が登場しました。
葵の格闘シーンもなかなかカッコ良かったですし、いい意味で気軽に安心して観ていられる作品になりそうです。