制作過程

携帯用ページ
iPhone・iPad用ページ
maki_m
制作過程をご紹介するために、アニメーション風のものを仕立ててみました。
ご覧いただければお分かりになると思いますが、私の場合、下がき、線画はあくまでも目安で、色を塗る過程で本格的に絵を形成していきます。そして、最近の手法としては、最終的に線画はほとんど塗りつぶして消してしまいます。

【よくある質問 FAQ】

Q:制作時間はどれくらいかかっていますか?
A:上のような絵では2時間から3時間といった感じです。実際のところ、描く対象の人物によって、時間は大きく変わってしまうので、それも目安でしかありません。

Q:何を使って描いていますか?
A:実は絵によって結構異なります。下がきを紙に鉛筆で描き、ペン入れをするところまではだいたい一緒ですが、その先、そのままコピック、水彩絵の具、色鉛筆等を駆使して色を塗る場合もあれば、線画をスキャナーでPCに取り込んで、Painterというソフトを使って色を塗る場合もあります。最近は両方を複合してやるケースが多いです。それは、途中まで色を塗ってからPCに取り込み、その塗り具合を修正しつつ新たに色を塗り足すといった具合です。
そういった手法の違いのせいで、制作時間が絵によって全然違うのかもしれません。

スポンサーリンク