坂口杏里さん 映画初主演

sakaguchianri

蔵出し


昨年3月に横行結腸がんと肺炎の併発によって亡くなった女優・坂口良子さんの長女でタレントの坂口杏里さんが、9月13日公開予定の映画『ハニー・フラッパーズ』で初主演を務めています。
本格的な演技は同作が初めてだそうで、昨日20日の完成披露試写会において、「母が生きているときは女優はやりたくないと思っていたが、(母が)亡くなってから本当は女優をやりたいことに気がついた」と明かし、「今後はどんな役でもいいから、女優として頑張っていきたい」と決意を語ったそうです。
『ハニー・フラッパーズ』は、六本木の「クラブ・ハニー」でアルバイトを始めた女子大生の目を通して、キャバクラの世界で巻き起こる女の戦いを描いているそうです。共演者としては、川村ゆきえさん、矢吹春奈さん、森下悠里さん、岸明日香さんなどがいます。

スポンサーリンク