尾木ママ (尾木直樹さん)

ogimama
教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんは、明後日フジテレビ系列にて放送される『新報道2001』に出演します。
現在TBS系列にて放送されている情報ワイド番組『ひるおび!』にて毎週月曜日にコメンテーターとして出演。ラジオでは文化放送の情報ワイド番組『夕やけ寺ちゃん 活動中』にてほぼ隔週金曜日にコメンテーターとして出演しています。1月27日よりMBSラジオ(毎日放送ラジオ)の『日曜出勤生ラジオ』内コーナーで「尾木ママの虹色にちようび」が始まります。

尾木直樹さんは、教師生活22年間を経て1994年に教員を退職。同年、臨床教育研究所「虹」を設立。東京大学教育学部非常勤講師、法政大学キャリアデザイン学部教授を経て、2012年4月からは法政大学教職課程センター長に就任。早稲田大学大学院教育学研究科では客員教授として現職教員のリカレント教育にも携わっています。
また、「キレる子現象専門家会議」(東京都)委員、「青少年と放送に関する専門家会合」(郵政省、NHK、民放連)委員、「いじめ防止学習プログラム」開発委員長(新潟県)、「放送分野における青少年とメディア・リテラシーに関する調査研究会」(郵政省)委員、「放送倫理機構(BPO)」(NHK、民放連)の「青少年と放送に関する委員会」副委員長、可児市「いじめ防止専門委員会」特別顧問、「大津市立中学校におけるいじめに関する第三者調査委員会」委員等を歴任。平成23年度ゆうもあ大賞、第4回ペアレンティングアワード文化人部門(2011年度)などを受賞しています。教育関連の執筆・講演・インタビュー取材も多数おこなっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク