好好!キョンシーガール (川島海荷さん)

umika02
川島海荷さんは、テレビ東京系列にて毎週金曜深夜に放送されている連続ドラマ『好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~』に本人役で出演しています。
先週は第5話が放送されました(地域によって放送日が異なります)。
●本作の導入部のあらすじと感想
女優にアイドル、大学生としても忙しい川島海荷は、『開運!なんでも鑑定団』に出品するお宝を探すために自宅の蔵を物色していると、「封印」と書かれた奇妙な鍋を見つける。海荷が蓋を開けてしまったせいで、中から101匹の凶悪なキョンシーたちが解き放たれてしまった。
すると封印の御札は少年(鏑木海智さん)に変身する。少年の名はバンバンで、400年前からキョンシーの封印された鍋を守ってきたとのこと。バンバンはキョンシーを封印できる現代の道士を探そうとするが、その人物こそ当の海荷だった。
仕方なく道士としてキョンシー退治をすることになった海荷は、本業の芸能活動と道士の両立に苦労するのだった…。

深夜にピッタリなゆるい雰囲気のコメディドラマです。
410歳のバンバンは不思議な力によって当時の少年の姿を保っていますが、くしゃみをすると大人(名高達男さん)の姿になり、しゃっくりをすると老人(菅登未男さん)の姿になります。そんなバンバンと海荷の掛け合いが面白いです。
川島海荷さんが所属する9nineのメンバーも本人役で出演していますし、主題歌、挿入歌も9nineが担当しています。

スポンサーリンク