悪党 重犯罪捜査班 (高橋克典さん)

takahashi03
高橋克典さんは、テレビ朝日系列にて毎週金曜夜9時から放送されている連続ドラマ『悪党~重犯罪捜査班』に富樫正義 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
犯人逮捕のためなら手段を選ばない横浜港町署刑事課第四係の富樫正義(高橋克典さん)、飯沼玲子(内山理名さん)、柴田安春(鈴木浩介さん)、山下学(平山浩行さん)。4人には自白の強要、暴力団との癒着、収賄などさまざまな“よからぬ噂”があります。その事実を調査していた前任の係長・徳永靖(永島和明さん)は、強盗犯人を追跡中にビルの屋上から足を滑らせて転落死しましたが、それさえも彼らの仕業ではないかという噂があるようです。そんな中、新係長として正義感あふれるエリート・里中啓一郎(小泉孝太郎さん)がやって来るのでした…。

世の中には絶対的な正義があると信じている堅物・里中と、「ハイエナを倒せるのはハイエナだけだ」との信念で悪(ハイエナ)に立ち向かう富樫たちは早速衝突しました。この考え方の違いがこの物語のテーマの1つでもあるのでしょう。
いわば里中を横浜港町署に送り込んだ張本人である県警警務部長・前島隆造(村上弘明さん)は、里中に「ハイエナどもはみんな死ねばいいのに」と言っていました。このハイエナどもに富樫たちも含まれているのでしょうか? それとも富樫たちと同じ考え方だということなのでしょうか? 現時点では何を考えているのかわからない謎の人物です。
富樫たちもそれぞれ歪んだ事情を抱えているようですし、今後の展開も楽しみです。

スポンサーリンク