Larry Carlton & Tak Matsumotoグラミー賞受賞 (松本孝弘さん)

tak02
アメリカ合衆国出身でジャズ・フュージョン界を代表するギタリストであるラリー・カールトンとB’zのギタリストである松本孝弘さんの共作アルバム『TAKE YOUR PICK』が、「第53回グラミー賞」の“最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム”を受賞しました。
2人の共演は、ラリーと松本さんがともにギブソンのギターを愛用していたことをきっかけに、ギブソン社を通じてラリー側から松本さんに依頼があり、松本さんがこれを快諾して実現したそうです。アルバムには、B’zのライブツアー「B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”」で松本さんのソロ曲として披露された「JAZZY BULLETS」やラリーの代表曲をリ・レコーディングした『Nite Crawler 2010』など12曲が収録されています。楽曲は、それぞれが6曲ずつ用意し、2人共が全曲の演奏に参加しています。
松本さんはB’zとして、ロックに貢献したミュージシャンを讃える「ハリウッド・ロックウォーク」にアジア圏では初の殿堂入りを果たすなど、これまでにも様々な快挙を成し遂げてきました。今後の活躍も楽しみです。そして、B’zファンである私としては、なんといってもB’zとしての活動が待ち遠しいです。

スポンサーリンク