TRICK 新作スペシャル2

trick01g
一昨日よる9時からテレビ朝日系列にて『TRICK(トリック)』シリーズの4年半ぶりとなるスペシャルドラマが放送されました。
●導入部のあらすじと感想
ある日、上田次郎(阿部寛さん)のもとに、一夜村の名家の息子・西園寺誠一(永山絢斗さん)が訪ねてくる。村には、「契り祭り」と呼ばれる祭りの中で、好きな相手の体の一部を紙に包み、契り契り岩と呼ばれる巨岩の縄に結びつけると恋が成就するが、一方だけしか願を掛けなかった場合、ふられた方は3日以内に死が訪れるという言い伝えがある。誠一はその言い伝えが迷信だということを証明してほしいと依頼してきたのだ。
上田は、「100万円が当たるくじ引きがある」と山田奈緒子(仲間由紀恵さん)をだまし、自分の代わりに奈緒子を実験台にする思惑で一夜村に同行させる。上田と奈緒子が案内された宿には、かつて一夜村で西園寺家と二分する勢力を築いていた東崎家の長女・東崎彩乃(浅野ゆう子さん)がやってくる。20年前、誠一の母・松子(手塚理美さん)が雇った祈祷師の坂上方庵(酒井敏也さん)によって夫と息子を呪い殺された彩乃は、その復讐のために人を殺す霊能力を身につけ、一夜村に舞い戻ってきたのだと言う。そして祭りを迎えると、次々と惨劇が始まる。それは彩乃が不気味に口ずさんでいる子守唄の歌詞と一致しているのだった…。

自称天才マジシャン・山田奈緒子と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎のコンビが帰ってきました。『TRICK(トリック)』は、2000年7月にテレビ朝日系列「金曜ナイトドラマ」枠にて放送がスタート。今年で放送10周年を迎えました。4月9日から5月14日まで「金曜ナイトドラマ」枠でスピンオフドラマ『警部補 矢部謙三』が放送され、5月8日には『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』が公開されました。
完全撮り下ろしである本作のスペシャルドラマは、横溝正史氏の長編推理小説『悪魔の手毬唄』のオマージュ的な部分が多くあって、ご存知の方はニヤリとしたことでしょう。
シリーズ共通である遊び心満載の独特の演出や、事件の真相が悲しくてやるせないところも健在でした。「余の顔を見忘れたか」という奈緒子の寝言など、劇場版とリンクした小ネタも面白かったです。

スポンサーリンク