おひとりさま (真矢みきさん)

maya02
真矢みきさんは、TBS系列にて毎週金曜夜10時から放送されている金曜ドラマ『おひとりさま』に田島淑恵 役で出演しています。
昨日は第9話が放送されました。
●あらすじと感想
秋山里美(観月ありささん)は、以前付き合っていた長谷川省吾(袴田吉彦さん)からプロポーズされ、さらに、以前見合いをした二階堂等(中村俊介さん)からもプロポーズを受けました。ベタな展開ではありましたが、省吾と二階堂が顔を合わせてしまう場面が面白かったです。2人からプロポーズを受けた里美は悩みますが、沢井君香(松下奈緒さん)が神坂真一(小池徹平さん)を両親に紹介するために自宅に呼んだことを知ると、自分の気持ちにようやく確信を持ちました。里美は、省吾と二階堂を呼び出して、好きな人がいることを伝えて謝罪。真一も君香の自宅に行くものの家に入らずに、片思いの相手がいることを君香に伝えて帰ってしまいました。里美は君香の自宅に行き、真一が帰ってしまったことを知り、真一が居候することになった校長・田島淑恵(真矢みきさん)の家に行きました。里美と真一は、家の前でばったり会い、里美はようやく真一に好きであることを伝えることができました。それを聞いて、嬉しいと素直に喜ぶ真一。ところが、それを立ち聞きしてしまった淑恵が、認めるわけにはいかないと反対しました。“校長”であり“母”でもある淑恵は、真一に対し複雑な思いを抱えています。淑恵が真一に母親である事実をどういうタイミングで話すのかも気になるところです。

スポンサーリンク