ブザー・ビート (貫地谷しほりさん)

kanjiya02
貫地谷しほりさんは、フジテレビ系列にて毎週月曜夜9時から放送されている連続ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』に海老名麻衣 役で出演しています。
昨日は第7話(15分拡大SP)が放送されました。
●あらすじと感想
上矢直輝(山下智久さん)は、友達になれるかなとの七海菜月(相武紗季さん)の質問に無理だと答える。
白河莉子(北川景子さん)は、ボストンに出発する川崎智哉(伊藤英明さん)と会い、誕生日プレゼントをもらった。それは大きなプレゼントだったが、家に帰ってから空けてみると、マトリョーシカ人形のように、中には一回り小さな箱が入っていて、それを繰返して残った小さな箱の中には、高そうな婚約指輪が入っていた。
直輝の足の痛みの原因は、やはり関節内遊離体であった。手術をしたら問題ないのだが、手術をするとリハビリ等で3ヶ月ぐらいは運動ができず、シーズンに間に合わないので、手術をせず将来のために今シーズンを頑張ることにした直輝。そのことや川崎智哉(伊藤英明さん)のことが気になってか、直輝は莉子の告白を遮って、友達でいられないなら俺らは会わない方がいいと言ってしまい、莉子に頬を叩かれる。
秦野秀治(溝端淳平さん)は、海老名麻衣(貫地谷しほりさん)のことが好きになってしまい告白。2人の関係は急接近したようだ。
莉子は誕生日を迎え、麻衣と秀治に祝ってもらう。ワインがなくなり、莉子は気を利かせて麻衣と秀治に買いに行ってもらう。午前0時が近づき、もうすぐ誕生日が終わろうとする頃、莉子の携帯が鳴る。それは直輝からの電話だった。直輝はお誕生日おめでとうと告げ、2度と会わないってそっちが言ったくせにと話す莉子に、会ってはいないと答える。誕生日祝いにバスケットボールのトントンっていう音が聴きたいとの莉子の要望に応え、直輝は電話を手にドリブルをする。その音で、実は直輝が莉子の部屋のすぐそばの公園に来ていることを知る莉子。莉子がカーテンと窓を開けると、直輝も部屋の方を見ていて、お互いに見つめ合う。莉子は泣きながら「もう2度とキスしたりしない!人差し指で触ったりしない!馴れ馴れしくもしない!ほっぺも叩かない!絶対に半径5m以内に近寄らないようにするから…だから…だからもう会わないなんて言わないで!! お願いだから!」と叫ぶ。直輝は走って莉子のアパートに向かい、ドアをノックして、莉子がドアを開けると中へ入ってきて抱きしめた。そして、今度は直輝の方から莉子にキスをするのだった…。

莉子がバイオリン演奏のアルバイトで客にダメだしをされて自己嫌悪に陥ったり、直輝が久々に学生時代のバスケ部の友人たちと飲んで愚痴を聞いてもらったりと、今回も夢を追う若者の苦悩と現実が描かれていました。いつもであれば、そこで直輝と莉子はお互いに励まし合うような展開になるのですが、今回は仲たがいでそれがありませんでした。そのことでかえって2人は相手の存在の大きさを感じたのではないでしょうか。夢を追う2人が結ばれ、「Love makes me strong」でお互いに高め合う関係が早く築かれることを願います。そこで問題なのが、やはり、川崎と菜月の存在ですね。菜月は、莉子が直輝の選手キーホルダーを持っているのを見て、友達になりませんかと近づいてきました。菜月と付き合っているはずの代々木廉(金子ノブアキさん)は、菜月の後輩・金沢しおん(小松彩夏さん)とも関係を持っているようです。宇都宮透(永井大さん)が麻衣との関係に前向きになってきたのに、麻衣と秀治がいい関係になってしまいました。今後の展開も楽しみです。

スポンサーリンク