オルトロスの犬 (滝沢秀明さん)

takizawa02
滝沢秀明さんは、TBS系列にて毎週金曜夜10時から放送されている連続ドラマ『オルトロスの犬』に竜崎臣司 役で出演しています。
昨日は第4話が放送されました。
●あらすじと感想
南品川署刑事の長谷部渚(水川あさみさん)によって手錠をかけられた竜崎臣司(滝沢秀明さん)は、警察庁の警備企画課理事官・沢村敬之(佐々木蔵之介さん)に連行される。しかし、その沢村と社会厚生大臣・榊遥子(高畑淳子さん)のおかげか、竜崎は冤罪が認められて、死刑から一転して無罪になり釈放される。榊には竜崎に心臓病を治してもらったという恩があったのだ。榊はさらに竜崎を利用しようとしている。一方、沢村は碧井涼介(錦戸亮さん)の力にも気づいていて、手中に収めようと企てているようである…。

元警官のホームレス・二宮健(六角精児さん)は、竜崎の事件の目撃者でビデオカメラにその様子を映して持っていました。その映像から判断すると、竜崎が人を刺したわけではなく、治す予定だったのを拒んだだけのように見えます。そうだとすると、竜崎が罪を被った理由は何なのか気になるところです。
竜崎と碧井の能力の秘密は、今はダムの底に沈んでしまった龍谷村にあるようです。
渚の恋人・吉住正人(忍成修吾さん)は、ベアーズ製薬株式会社の研究員で、榊の治療チームに所属していました。ところが、竜崎の力で榊が健康体になったことによりチームは解散。吉住は、竜崎の力の存在を信じて興味を抱き始めたようです。
榊に利用されるのではなく、利用しようとしている竜崎。沢村の罠によって人を殺してしまった碧井。野望渦巻く世界がようやく動き出したようです。

スポンサーリンク