セクシーボイスアンドロボ (松山ケンイチさん)

matsuyama
松山ケンイチさんは、毎週火曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』に須藤威一郎(通称:ロボ)役で出演しています。
●解説と感想
松山ケンイチさんは、このドラマが連続ドラマ初主演作となります。
私の場合、松山ケンイチさんと言えばやはり思い出すのが映画『デスノート』のL(竜崎)役です。
他にも映画ですと、『NANA』、『男たちの大和/YAMATO』、『親指さがし』、『ユメ十夜 第十夜』、『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』など数多く出演しています。
待機作としては、『神童』、『ドルフィンブルー ~フジ、もういちど宙へ~』、『椿三十郎』、『人のセックスを笑うな』、そして、『デスノート』のスピンオフ映画『L』などがあります。
ドラマ好きの私としては、『ごくせん(第1シリーズ)』や『1リットルの涙』が印象深いです。
松山さんは出演作の役柄によって全然イメージが違っていて、毎回驚かされます。今回のドラマ『セクシーボイスアンドロボ』も『デスノート』のL役からは全然想像できなかった役柄で嬉しい誤算でした。

スポンサーリンク