新型インフル 本格流行

mask
新型インフルエンザの感染者が全国的に急増している情勢を受け、一昨日、舛添要一厚生労働相は「本格的な流行が始まったと考えていい」と流行入り宣言をしました。そして本日、国立感染症研究所の調べでも、流行入りの指標となる「1医療機関あたり1人」を超えて、正式に流行入りしたことが判明しました。

新型インフルエンザ予防のポイントとしては、マスクの着用、うがい・手洗いの徹底、咳が出る時はハンカチを口にあてたりして咳エチケットに気を配ることなどが挙げられます。
突然の高熱や全身倦怠感など、強い全身症状がある場合はインフルエンザの可能性がありますので、単なる風邪と考えず、早期治療を受けることが大事です。私も感染予防に努めたいと思います。