SCANDAL (鈴木京香さん)

kyouka
鈴木京香さんは、毎週日曜夜9時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『日曜劇場 SCANDAL(スキャンダル)』に高柳貴子 役で出演しています。
今週は第2話が放送されました。
●概要と感想
40歳の専業主婦・高柳貴子(鈴木京香さん)は、大手広告代理店勤務の夫・秀典(沢村一樹さん)と中学生の娘・咲希(荒井萌さん)と暮らしている。
ある日、元同僚・白石理佐子(戸田菜穂さん)の結婚式に出席した貴子は、3人の女性、河合ひとみ(長谷川京子さん)、鮫島真由子(吹石一恵さん)、新藤たまき(桃井かおりさん)を紹介される。なんでも理佐子は新婦側としてその4人だけを招待したらしい。有名ピアニスト・久木田慶介(加藤虎ノ介さん)と結婚した理佐子は、4人の前で自ら人生の勝利宣言をする。
その夜、理佐子を囲んだ4人は、彼女の提案で男性を逆ナンパして店に連れてくるというゲームをすることになり、それぞれ街へ出て行く。ところが、理佐子だけが戻って来ない。彼女はそのまま突然行方をくらましてしまったのだ。こうして、4人に突然スキャンダルがふりかかった。
口も態度も悪い威圧的な刑事・勝沼龍太郎(小日向文世さん)に、今回の事件に関係があるとにらまれ、しつこく追及された4人は、お互いに知り合ったばかりで何も分からない間柄ではあったが、力を合わせて理佐子を探すことにするのだった…。

年齢も夫の職業も何もかも違い、共通しているのは結婚しているということのみの4人。時にはケンカをしたり、時には涙を流したりしながら、最終的には友情を築いていくというお話のようです。
女性の方であれば、それぞれの登場人物の生き方や考え方に、自分を重ね合わせて見るのも面白いかもしれません。私のような男性の場合は、女性の本音や裏の顔を怖いもの見たさの感覚で楽しめるかもしれません。
また、4人の女性たちは、それぞれ愛・勇気・宝・欲といった悩みを抱えています。それぞれの悩みがどのような形で解決されるのか、はたまた解決されなかったとしても、物語としてどう収束するのか気になるところです。

スポンサーリンク