C・ロナウド今大会初ゴールもグループリーグ敗退

c-ronaldo

蔵出し


FIFAワールドカップ2014 ブラジル大会1次リーグG組。逆転での決勝トーナメント進出を目指した3位・ガーナ代表と同4位・ポルトガルとの一戦は、ポルトガルがFWクリスティアーノ・ロナウドの今大会初ゴールとなる決勝点によって2-1で勝利。しかし、ポルトガルは勝ち点4で並んだ2位・アメリカを得失点差で上回ることができず、同組3位でグループリーグ敗退が決まりました。
クリスティアーノ・ロナウドは昨年度のFIFAバロンドール(=国際サッカー連盟が選出するサッカーの世界年間最優秀選手賞)を受賞した選手です。クリスティアーノ・ロナウドは「多くのチャンスを作ったけれど、それをゴールに結びつけることができなった。そして、アメリカ対ドイツの試合結果次第でもあった」とコメントし、3試合で終わった今大会については「これがサッカーだ。僕たちは胸を張って去るよ」と述べたそうです。

スポンサーリンク