黒木メイサさん

meisa
黒木メイサさんは、連続ドラマ『拝啓、父上様』に、主人公・田原一平(二宮和也さん)が一目惚れした美少女・唐沢ナオミ 役で出演しています。
今週の月曜日には『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに登場しました。私はその話の中で、彼女が今月卒業を迎える高校生だったことを初めて知り驚きました。 随分と大人っぽいですね。共演している二宮さんと同じくらいの年齢だと思っていました。

黒木メイサさんは今年、新春ドラマスペシャル『白虎隊』にも出演しました。そして、来月7日公開予定の映画『大帝の剣』では天草四郎を演じています。
昨年は、映画『着信アリ Final』や『ただ、君を愛してる』にも出演しましたし、最近は女優業としての活動が目覚しいですが、ファッション雑誌「JJ」などのモデルとしても活躍しているそうです。
また舞台にも出演していて、2004年につかこうへいさん演出の『熱海殺人事件・平壌から来た女刑事』で初主演を果たしています。

スポンサーリンク