大竹しのぶさん

otake
大竹しのぶさんは、芸者で町おこしをする女性たちを描いた映画『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』で主演を務めています。
同映画は、11月17日より映画の舞台となった熊本県にあるDenkikan、本渡第一映劇、ワーナー・マイカル・シネマズ熊本にて先行上映の後、12月29日より全国順次公開されるそうです。

大竹しのぶさんの主な出演テレビドラマとしては、『ボクは女学生』、『連続テレビ小説 水色の時』、『ほんとうに』、『大河ドラマ 花神』、『道』、『大河ドラマ 獅子の時代』、『大河ドラマ 徳川家康』、『男女7人夏物語』、『男女7人秋物語』、『モナリザたちの冒険』、『ひとの不幸は蜜の味』、『存在の深き眠り』、『Dear ウーマン』、『恋のためらい』、『大河ドラマ 元禄繚乱』、『セミダブル』、『連続テレビ小説 オードリー』、『編集王』、『優しい時間』、『冗談じゃない!』、『大河ドラマ 江~姫たちの戦国~』、『それでも、生きてゆく』などがあります。
主な出演映画としては、『青春の門』、『続・人間革命』、『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』、『事件』、『聖職の碑』、『鬼畜』、『あゝ野麦峠』、『衝動殺人 息子よ』、『森は生きている』、『太陽の子』、『この子を残して』、『麻雀放浪記』、『食卓のない家』、『永遠の1/2』、『青春かけおち篇』、『夜逃げ屋本舗』、『死んでもいい』、『REX 恐竜物語』、『GONIN2』、『学校III』、『鉄道員(ぽっぽや)』、『黒い家』、『天国までの百マイル』、『式日』、『GO』、『阿修羅のごとく』、『ふくろう』、『恋の門』、『キトキト!』、『遠くの空に消えた』、『クワイエットルームにようこそ』、『たみおのしあわせ』、『石内尋常高等小学校 花は散れども』、『火天の城』、『ダーリンは外国人』、『シュアリー・サムデイ』、『オカンの嫁入り』、『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』、『信さん・炭坑町のセレナーデ』、『一枚のハガキ』などがあります。待機作としては、『つやのよる』、『十五の春~旅立ちの唄~』などがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク