漫画家・赤塚不二夫さん死去

漫画家の赤塚不二夫さんが、本日の午後4時55分、肺炎のため東京都内の病院でお亡くなりになりました。

赤塚不二夫さんは1998年に食道がんの手術を受けたことなどは存じておりましたが、その後も急性硬膜下血腫や脳内出血で緊急手術を受け、2004年からは意識不明のまま植物状態にあったそうです。

赤塚不二夫さんの作品で、私がすぐに思い浮かぶのは、「おそ松くん」、「天才バカボン」、「ひみつのアッコちゃん」、「もーれつア太郎」です。どの作品もアニメ化されており、子どもの頃観たことがありますし、「おそ松くん」、「天才バカボン」は漫画でも読みました。
私は、藤子不二雄A(安孫子素雄)先生の漫画「まんが道」が大好きなんですが、その漫画にも赤塚不二夫さんは登場しています。
赤塚不二夫さんの作品は不滅です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク