在宅

br01-13

今描いているマンガの一コマ(描き途中)


先々週は都内の仕事場に通い詰めでしたが、先週と今週はほとんど在宅仕事でした。
どちらもそれぞれ長所・短所があり、どちらの方が良いというのはありません。
ただ、極端に仕事量が多くない限り、在宅仕事の方が拘束時間の調整ができますので、そういう点では在宅の方が良いです。それから、作業環境も当然自宅の方が整えやすいです。
通い仕事の利点は、現場でのノウハウを学びやすいということと、通勤時に徒歩運動ができるということです。
来週からもいくつかお仕事のお話は頂いてますが、どれも日程が決まってないため、スケジュールが重なったりして先方にご迷惑をおかけしたりしないかと心配です。もちろん掛け持ち状態であることは先方に伝えてあります。
8月は、よほど仕事が重なってお断りすることがない限り、まともな収入が得られそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク