全開ガール (新垣結衣さん)

aragaki08
新垣結衣さんは、フジテレビ系列にて毎週月曜夜9時から放送されている連続ドラマ『全開ガール』に鮎川若葉 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
新人弁護士・鮎川若葉(新垣結衣さん)は、年収100億円の国際弁護士を目指し、大学卒業後、外資系の大手弁護士事務所に採用されましたが、そこが日本撤退を表明したため、急きょ、鮫島桜川法律事務所に拾われる形で入所しました。しかし、与えられた仕事は、事務所の所長でカリスマ弁護士・桜川昇子(薬師丸ひろ子さん)の5歳になる娘・日向(谷花音さん)を3カ月間世話することでした。子ども嫌いの若葉ですが、今後につなげるために引き受けるはめになりました。
そんな中若葉が出会ったのは、日向の通う保育園で“イクメンの星”として評判が高い山田草太(錦戸亮さん)です。若葉と草太の最初の出会いは、電車の中で若葉が草太を痴漢と勘違いするという形であったこともあり、草太に対する若葉の評価は最悪です。しかも、若葉は、草太が学なし財なし将来性なしで、キャバ嬢だった嫁の連れ子・ビー太郎(高木星来さん)を押し付けられて逃げられたらしいということを知って、すっかり草太を見下しています。
「一度引き受けた仕事は、必ずやり遂げる」がモットーの若葉は曲がったことが嫌いで何事にも全力投球です。幼いころから金銭に苦労する親を見て育ち、貧しいことでイジメにも遭ったため、若葉は富と成功への執着が強く「人はひとりで生きていくもの」という考えの持ち主です。一方、下町の定食屋「ル・佐藤」の料理人・草太は、人が良くてだまされやすい天然肌の人情家で優しい性格の持ち主です。若葉はそんな草太や子どもたちから影響を受けて変わっていくのでしょう。草太は早くも若葉に惹かれているようです。
第1話では、キスをすると赤ちゃんができるという草太の話を伝え聞いた日向が信じてしまいハプニング発生。そのせいでクビの危機に面した若葉がやけ酒をあおり、草太に八つ当たりをして「キスから何も始まらない事証明してやる!」と草太にキスをしたところで終わりました。今後の展開も気になります。