きょうは会社休みます。 (福士蒼汰さん)

fukushisota02
福士蒼汰さんは、日本テレビ系列の毎週水曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『きょうは会社休みます。』に田之倉悠斗 役で出演しています。
一昨日は第6話が放送されました。
●あらすじと感想
青石花笑(綾瀬はるかさん)は、意見の食い違いが原因で田之倉悠斗(福士蒼汰さん)から「しばらく会うのをやめよう」と言われてしまった。そんな中、朝尾侑(玉木宏さん)に頼まれて仕事の手伝いをした花笑は、結果的に田之倉のことを相談。朝尾から、人によって違う感想を持つ場合があることを指摘され、バカ正直だと言われてしまう。
帰宅した花笑は、結果的に母・光代(高畑淳子さん)にも相談。「本当にダメな時は、ちゃんと向こうからサインが出る」という助言をもらう。
翌日、花笑は母の助言をもとに、会社で田之倉の一挙手一投足からサインを読み取ろうと必死になる。そして花笑が一方的に読み取った憶測のサインは、「田之倉がもうすぐ自分を振ろうとしている」というものだった。そこで花笑は、別れを切り出されるのが怖くて田之倉を避けてしまう。
一方、加々見龍生(千葉雄大さん)は、大川瞳(仲里依紗さん)のことを諦めようとするが諦めきれずにふさぎ込んでいた。それを見かねた大城壮(田口淳之介さん)は、脈はあると励まして最強の恋愛テクニックである“壁ドン”をするよう加々見にアドバイスするのだった…。

鳴前ひろ乃(古畑星夏さん)から迫られる田之倉でしたが、きっぱりと断りました。
花笑はまたもや朝尾から「向こうのアクションばかり待っていないで、自分から仕掛けてみればいいのに」等の貴重なアドバイスをもらって奮起。多少の紆余曲折はありましたが、田之倉に「初心に帰り、もう一度、田之倉君とやり直したい」という思いを伝え、仲直りすることができました。それどころか、田之倉から同棲を提案されました。
壁ドン作戦も玉砕して落ち込む加々見に、花笑がアドバイスとして言った「成功とか失敗はただの結果で、物事にはすべて決められたゲートが用意されていて、そこを通過しないと次には進めないんじゃないかな」という言葉が印象的でした。花笑のアドバイスをもとに加々見は諦めることを一回諦めてみることにしたようです。
花笑の次なるゲートは同棲ということでしょうか。今後の展開も楽しみです。