ピースボート (濱田岳さん)

gaku02
濱田岳さんは、日本テレビ系列にて毎週月曜深夜から放送されている連続ドラマ『ピースボート -Piece Vote-』に脇谷秀 役で出演しています。
先日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
有名ソーシャルネットワークの創始者として名を馳せていた脇谷優(藤原竜也さん)が公園で刺殺体となって発見された。
しかし、優の弟・秀(濱田岳さん)は、葬儀の日、クラブで友人と飲んでいた。どうやら秀は優秀な兄・優と常に比較され、劣等感を抱いて生きてきたようだ。秀は謎の男(陣内孝則さん)から声をかけられ、「脇谷優を殺したのは君だ」と言われる。謎の男からもらった酒を飲んでしまった秀は意識を失う。
気が付くと、秀は鉄格子の中に入れられていて、腕には“2”というタトゥーが彫られていた。同じ房には、ホームレス風の男(陣内孝則さん)がいて、その手には“00”というタトゥーが彫られていた。
放送に促されて秀たちが房を出ると、秀とホームレス風の男の他にも、同じように拉致されてタトゥーを彫られた人たちがいた。岩見サキ(平愛梨さん)、藤堂司(金子ノブアキさん)、皆川沙弥(関めぐみさん)、柏原緑(高山侑子さん)、小宮ユウ(細田よしひこさん)、風間善次郎(柿澤勇人さん)たちだ。
警戒し合って険悪な雰囲気の中、放送でいわゆる天の声が明かしたのは“自分たちが今、海の上=船上にいること”、“ここにいる全員が犯罪者であるということ”だ。それからタトゥーの数字は自らが犯した罪と深く関わっていて、数字の意味に気づき、罪を告白すればゲームが終わり、船を降りることができるのだという。
天の声から、命を賭けたゲームを始めるために近くにある箱を開けるよう指示されるが、7人は危険を感じて、誰が箱を開けるかで言い争いになる。そんな中、ホームレス風の男が進んで箱を開ける。何も起こらないと思いきや、突然銃撃されてホームレス風の男が倒れる。
箱の中には人数分の囚人セットと2人分の看守セットが入っていて、天の声から好きな服を選ぶよう指示される。風間と皆川はリスクが少ないと思われる看守の服を我先にと奪う。秀、サキ、藤堂、緑、小宮は残った囚人の服をとるのだった…。

公式ホームページでは新型ヒューマンドラマとあります。自分たちが普通に続くと思っていた“日常”が崩壊し、今まで惰性的に漫然と自分の“役割”を演じてきた若者たちが、本当に生きることの意味を知っていくようです。
データ放送と連動した新しい試みも行っていて、番組放送中に地デジ・パソコン・携帯・スマートフォン・twitterから投稿を受付け、映像上に被せて表示する“The Watcher’s Voice”と呼ばれるものを展開しています。データ放送でオーバーレイモードにすると、ニコニコ動画のように、投稿した コメントが画面に流れるのです。
次回から本格的にゲームが始まるようです。それぞれが犯した罪も次第に明かされるのでしょう。今後の展開に期待します。