○○妻 (柴咲コウさん)

shibasaki04
柴咲コウさんは、日本テレビ系列の毎週水曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『○○妻』(まるまるづま)に○○妻ことひかり 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
ひかり(柴咲コウさん)は、ニュースキャスターの夫・久保田正純(東山紀之さん)のため、生活のすべてを捧げるいわば理想の妻だ。家事全般を完璧にこなす上、正純の番組を隅々までチェックし、厳しくも愛情のこもった的確なアドバイスも伝えていた。
ある日、正純は、番組プロデューサーの板垣雅己(城田優さん)から、番組の目玉である正純のコーナー「俺しか言えない」の視聴率が下がり始め、上層部が新企画を要求していると告げられる。
そんな中、正純の父・作太郎(平泉成さん)が脳梗塞で倒れる。一命を取り留めたものの、意識不明の状態になってしまう。さらに作太郎は巨額の借金を抱えていて、家が抵当に入っていたことが判明する。返済不能で家を失ってしまう正純の母・仁美(岩本多代さん)を誰が引き取るかで、正純、姉の美登利(渡辺真起子さん)、姉の実結(奥貫薫さん)はもめる。
正純が仕事と家族の問題で頭を悩ませる中、ひかりは正純を励まし、ある行動に出るのだった…。

遊川和彦さん脚本によるドラマオリジナル作品で、大ヒットドラマ『家政婦のミタ』の制作スタッフが手掛けているそうです。意外にも柴咲コウさんは本作が連続ドラマ初主演とのことです。
男女関係が多種多様化し、“結婚”や“夫婦”の在り方も大きく変わりつつある現代。本作ではどのような夫婦の形を描き出していくのか興味深いです。
第1話では、正純とひかりが実は籍を入れていなくて、3年ごとに更新する契約書を交して6年間夫婦として暮らしてきたという秘密が明かされました。正純が自身のサイン済みの婚姻届をひかりに差し出して「本当の夫婦になりたい」とプロポーズするものの、ひかりは今まで通りの関係を望みます。正純が怒って契約破棄を言い渡すと、ひかりはあっさり家を出て行ってしまいました。今後の展開も気になります。