実験刑事トトリ2 (三上博史さん)

mikami03
三上博史さんは、NHK総合の土曜ドラマ枠にて放送されている連続ドラマ『実験刑事トトリ2』に都鳥博士 役で出演しています。
昨日は第3回が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
写真界の第一線で活躍する大坪知里(横山めぐみさん)は、桃井弘実(藤田玲さん)から盗作をネタに脅迫を受けていた。知里は桃井の殺害を画策。時間、場所ともに完全なアリバイを捏造し、犯行を実行する。
その後、桃井が崖下の海岸で死体となって発見され、警視庁捜査一課のトトリこと都鳥博士(三上博史さん)と安永哲平(高橋光臣さん)が現場に向かう。トトリは現場にあった桃井の車のバックミラーの角度、車内に残されていた眼鏡などに着目する。そして、いつものように実験を重ねながら捜査を進めていくのだった…。

動物生態学者から刑事に転身した40過ぎのトトリと、年下ながら先輩になった20代後半の安永の異色コンビが、トリックを暴いて完全犯罪を阻止する姿を描いたドラマの第2シリーズです。
今作もトトリが論理的思考に基づくアプローチを展開し、自ら仮説を立てて実験を重ねて犯罪のトリックを解き明かす過程が面白いです。前作では客観的に事件を見ていることが多かったトトリですが、今作では自信がついたからか、自ら積極的に事件の捜査に取り組んでいきます。毎回、犯人役に実力派俳優が登場するのも健在で、駆け引きも見応えがあります。トトリが時折、動物に関する知識を用いて含蓄のある言葉を述べるのも興味深いです。
次々と手柄を立てて刑事部長賞まで受賞するトトリ。安永はそれに対して置いてけぼりにされていると感じて、先輩として不甲斐なく思っています。そんな彼の今後の動向も気になります。