専業主婦探偵 (深田恭子さん)

fukada06
深田恭子さんは、TBS系列にて毎週金曜夜10時から放送されている金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』に浅葱芹菜 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
専業主婦・浅葱芹菜(深田恭子さん)は結婚して2年、証券会社に勤めるエリートサラリーマンである夫・ふみクンこと武文(藤木直人さん)を猛烈に愛している。キャリアウーマンとしてバリバリ働く同級生たちに「夫の陰に隠れて生きている“シャドウ・ワーカー”だ」と非難されるが、芹菜自身は夫のために尽くすことが生きがいであることに何の迷いもない。しかし、新婚時代はラブラブだったが、芹菜の濃い愛情を重たく感じるようになったからか、最近では武文は、芹菜に対して冷たい態度をとることが多く、芹菜の目を見て話すこともめったにない。
そんな毎日をポジティブシンキングで乗り切ろうとする芹菜だったが、武文に「気持ち悪い」と突き放された上に、ある日、武文の浮気を匂わせる現場を目撃する。ひょんなことで探偵・陣内春樹(桐谷健太さん)と、彼の仲間である理容師で、超一流の天才的メイクアップアーティストでもある十島丈二(古田新太さん)と出会っていた芹菜は、彼らの言葉に勇気をもらい、夫を取り戻すため探偵になることを決心し、強引に陣内の探偵事務所で働き始めるのだった…。

原作は粕谷紀子さんの漫画『私はシャドウ』です。
「愛されたいなら、自分が変わりなよ。あんたが変わんなきゃ、何も変わらないよ」という十島の言葉が印象的でした。芹菜もその言葉に勇気をもらい、「逃げて隠れて、いやなことから目を背けて一生終わる気か」という陣内の言葉で目が覚めて奮起したようです。
冒頭では3カ月後の成長した芹菜の様子が描かれていました。これから芹菜は陣内たちから探偵としての基礎を教え込まれ、“ドジでのろまな女”から“出来る女”へと成長するのでしょう。その過程が楽しみです。