SPEC スペック (安田顕さん)

yasudaken
安田顕さんは、毎週金曜夜10時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』に海野亮太 役で出演しています。
一昨日は己の回(第6話)が放送されました。
●あらすじと感想
瀬文焚流(加瀬亮さん)のSIT在籍時の先輩で、実は公安の現役潜入捜査官だった里中貢(大森南朋さん)は、何者かに射殺されました。瀬文と当麻紗綾(戸田恵梨香さん)は、里中が生前に公安の超高度機密データベースから盗んだものを見つけ出しました。それはスペックホルダー(能力者リスト)のデータでした。里中は恐らく娘の病を治すために病を治す能力のある者を探していたのでしょう。
里中の娘の病は手術で治りました。しかし、その手術をした医師・海野亮太(安田顕さん)こそ、病を処方する能力のある者であり、難病を処方しては実験的オペを繰り返すマッドサイエンティストだったのです。しかし当の海野は、病を処方するのは正当防衛だと説明。体制による暴力から自分たちの家族を守るために能力で対抗しているのだと主張しました。
志村美鈴(福田沙紀さん)は、触れた人や物からそれに関連した映像を見る能力を持っています。そんな美鈴は、当麻に触れて何かを見たようです。
まだまだ謎は多いままです。今後の展開も気になります。