レジデント (仲里依紗さん)

naka03
仲里依紗さんは、TBS系列にて毎週木曜夜9時から放送されている連続ドラマ『レジデント~5人の研修医』に美山しずく 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
これまでいくつかの科での研修を終えてきた5人の同期の研修医・美山しずく(仲里依紗さん)、矢沢圭(林遣都さん)、真中潤一(増田貴久さん)、小岩井陽菜子(大政絢さん)、新城紗知(石橋杏奈さん)たちは、救命救急医療の最前線である救命センターに配属されました。
技術的にも精神的にもまだ未熟な彼らが、経験豊富な先輩医師・宮島一樹(小澤征悦さん)、田淵育男(古田新太さん)、香澄弥生(須藤理彩さん)たちや様々な患者と接しながら、医師として、そして一人の人間として成長していく姿が描かれていくようです。
第1話では、しずくは自殺未遂の救急常連患者・山下夏希(山下リオさん)を担当しました。「女のお前に期待していない」という開業医の父親への反発・意地から医師を志したと思っていたしずくでしたが、夏希と接することにより、自分は決して意地だけではなく、父親のように目の前にいる人を救える強さを持った医者になりたくて医師を志したのだと原点を思い出しました。
宮島がしずくに言った「患者を生かすことだけ考えてればいい。俺たちの仕事は、患者の心を救うことじゃない。命を救うことだ」というセリフが印象的でした。宮島はしずくに対して「医者に向いていない」と言い放っていましたが、なぜか自らしずくの指導医になることを選びました。
5人の研修医の成長ぶりを見守りたいと思います。