Q10 キュート (佐藤健さん)

takeru04
佐藤健さんは、日本テレビ系列にて毎週土曜夜9時から放送されている連続ドラマ『Q10』に深井平太 役で出演しています。
先週は第8話が放送されました。
●あらすじと感想
今回はQ10(前田敦子さん)の謎が明かされました。
Q10と富士野月子(福田麻由子さん)は70年後の未来から来ました。月子は本当はQ10の管理人・R31で、死ぬのを待つだけになってしまった人たちを一番戻りたい過去に連れて行ってあげるのが仕事のようです。深井平太(佐藤健さん)の未来の妻は重い病気にかかってしまい、自分と出会う前の10代の平太に会いたいというのが最後の望みでしたが、時空を超えるのはとても過酷なことなので、代わりにロボットが戻りたい時代までさかのぼって、平太の妻が見たかった映像を送り続けることになったそうです。
“富士野月子”とは、そもそもは過去にQ10に登録されていた名前で、今回の任務を遂行するに当たって、Q10が富士野月子として平太のクラスに入り込む予定でした。Q10は手違いがあって本来届くはずの場所に届きませんでしたが、第1話にあったように、平太の通う高等学校の校長・岸本路郎(小野武彦さん)が拾って、偶然か運命か平太がQ10を起動し、平太のクラスメイトとして学校に通うことになりました。そして、そのままではメンテナンスや情報収集が思うようにできないため、R31が富士野月子として乗り込むことになったそうです。
しかし、平太の未来の妻が亡くなってしまったことにより、Q10の任務は完了し、回収することに決まりました。R31がQ10を回収するためには、平太がリセットボタンを押さなければいけないようです。最初は拒否する平太でしたが、R31は偶然飛び込んできた柳栗子教授(薬師丸ひろ子さん)を体がぼろぼろになるような過酷な時間旅行に巻き込み、柳教授を解放する条件としてリセットボタンを押すことを要求しました。極限状態に陥って思考停止状態になった平太は、R31に言われるままにQ10のリセットボタンを押してしまいました。それは平太とQ10の別れを意味するのです。
一方、平太の親友で入院時代からの幼馴染・久保武彦(池松壮亮さん)は、心臓病の病状が芳しくないようです。影山聡(賀来賢人さん)と河合恵美子(高畑充希さん)は“現実”という壁にぶつかり、仲がギクシャクしてしまいました。藤丘誠(柄本時生さん)のもとには、父親(柄本明さん)が金の無心で現れました。柳教授と中尾順(細田よしひこさん)は、Q10を取り戻す作戦を立てているようです。
次回はいよいよ最終回。それぞれどのような結末を迎えるのかとても気になります。