PRICELESS (木村拓哉さん)

kimutaku10
SMAPの木村拓哉さんは、フジテレビ系列の月曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』に金田一二三男 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
「ミラクル魔法瓶」企画開発営業部・課長の金田一二三男(木村拓哉さん)は、後輩の榎本小太郎(藤ヶ谷太輔さん)や同僚からも親しまれ、新しい恋人・広瀬瑤子(蓮佛美沙子さん)ともうまくいっていた。
ある日、「ミラクル魔法瓶」社長の大屋敷巌(中村敦夫さん)が亡くなり、息子の統一郎(藤木直人さん)が社長を引き継ぐ。大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、統一郎にあることを告げていた。
その直後、金田一は機密情報を漏えいしたとされて会社から懲戒解雇されてしまう。金田一は全く身に覚えがなく、部長の模合謙吾(中井貴一さん)も金田一がそんなことをするはずはないと上司に疑問を呈するが取り合ってもらえなかった。
しかも住んでいたマンションも火災に遭った金田一は、携帯電話も落としていまい、貯金もほとんどなかったことから、住む家も金も通信手段も無くなって途方に暮れる。そんな中、金田一はひょんなことから幼い兄弟である鞠丘貫太(前田旺志郎さん)、両太(田中奏生さん)と知り合いになり、彼らの祖母で、オンボロアパート「幸福荘」の管理人を務めている一厘(夏木マリさん)と出会うのだった…。

大屋敷巌社長が息を引き取る寸前に統一郎に伝えたのは、「ミラクル魔法瓶は、金田一二三男に託す。おまえは社長の器ではない。二三男こそふさわしい。二三男はおまえの腹違いの弟だ」ということでした。
父親にキャッチボール1つしてもらったことがなく、仕事一筋のはずのその父親に隠し子がいて、しかも跡取りをその腹違いの弟にすると突然言われた統一郎が、怒りの矛先を二三男に向けて職も住まいも奪ったということのようです。
「ミラクル魔法瓶」経理課の二階堂彩矢(香里奈さん)は、金田一が出張していた日と本社から機密情報を持ち出したとされる日が一緒だったことから、最初はカラ出張を疑っていましたが、宿泊したホテルの確認が取れて、機密情報漏えいに疑問を感じ始めます。模合部長も、統一郎の側近・財前修(イッセー尾形さん)が金田一に関して怪しげなことを話しているのを耳にしました。
第1話では金の大切さを思い知った金田一。彼がこれから見つけていくであろう“PRICELESS”=お金では買えないもの、生きていく上で本当に大切なものとは何なのか、一緒に見届けていきたいと思います。