お義父さんと呼ばせて (遠藤憲一さん)

endou10
遠藤憲一さんは、フジテレビ系列の毎週火曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『お義父さんと呼ばせて』に大道寺保 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
51歳の大道寺保(遠藤憲一さん)は、中堅の専門商社に勤める昔気質の熱血営業マンだ。仕事に没頭するあまり今まで結婚に縁が無かったが、ついに一念発起して、システムエンジニアで28歳年下の恋人にプロポーズした。
一方、同じ51歳の花澤紀一郎(渡部篤郎さん)は、大手総合商社に勤めるエリートビジネスマンで最年少役員。妻の静香(和久井映見さん)と1男2女の子どもに囲まれ、理想的な家庭を築いた“デキる男”として雑誌にも取り上げられている。
ある日、紀一郎の長女・美蘭(蓮佛美沙子さん)が恋人を家に連れてきたことで、紀一郎はがく然とする。美蘭から相手の男が26歳だと聞かされていたが、対面したのは明らかに自分と同世代の保だったからだ…。

同い年で同じ商社マンでありながら、生き方も考え方もまるで違う保と紀一郎。そんな2人が初めて対面するシーンが面白かったです。
紀一郎から猛反対される保ですが、果たして紀一郎を“お義父さん”と呼べる日が訪れるのでしょうか。今後も繰り広げられるであろう保と紀一郎の軽妙なやり取り、会話劇も楽しみです。