大奥 誕生 (堺雅人さん)

masato08
堺雅人さんは、TBS系列の金曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『大奥~誕生~[有功・家光篇]』に万里小路有功 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
徳川3代・家光(岩井秀人さん)の時代。男のみがかかる疫病が大流行し、国内の男の人口が大幅に減少してしまった。そして、家光もこの病にかかって早逝してしまう。徳川家の血筋が絶えることを危惧した春日局(麻生祐未さん)は、家光が江戸城の外に作った娘(多部未華子さん)を江戸城大奥で密かに養育し、男装させ“家光”に仕立て上げる。
さらに、京都の公家出身の美貌の僧・有功(堺雅人さん)を見初めた春日局は、有功ら一行を監禁し、還俗させて大奥に送り込もうと画策。初めは抵抗する有功だったが、血を流すこともいとわない春日局の脅迫にしまいには屈し、弟子の玉栄(田中聖さん)と共に大奥に仕えることになるのだった…。

本作は、2010年10月に公開された映画『大奥』(主演・二宮和也さん)の続編プロジェクトの1つです。本作の連続ドラマ最終回放送の翌週からは、映画2作目『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』も公開される予定です。いずれも原作は、よしながふみさんの漫画『大奥』です。ちなみに堺雅人さんは映画2作目の方にも出演していて、連続ドラマとは別人の右衛門佐 役です。
映画『大奥』は8代将軍・吉宗の時代を描いたもので、すでに男女逆転の世の中が当たり前となっていましたが、本作の連続ドラマはさらに時代を遡り、男女逆転大奥の誕生の起源が描かれています。
設定は架空の世界でいわばファンタジーですが、稲葉正勝(平山浩行さん)や松平信綱(段田安則さん)が登場するなど、なかなか歴史にこだわった作りになっているので、男女逆転の人物設定も含め、歴史好きな人にとっては史実と比べながら楽しむのもいいかもしれません。
江戸城にうずまく策略・嫉妬・純愛をドラマチックに描いていくそうなので、歴史をあまり知らない人にも楽しめると思います。