錦織圭選手 ベスト4入りならず

nishikori
ロンドンオリンピックにおいて、テニスの男子シングルスでベスト8入りして、日本の男子シングルス選手としては1924年パリオリンピックの原田武一さん以来88年ぶりとなる快挙を成し遂げた錦織圭選手。残念ながら準々決勝で、アルゼンチンのフアンマルティン・デルポトロ選手に、セットカウント0対2のストレートで敗れました。