謎解きはディナーのあとで (北川景子さん)

kitagawa06
北川景子さんは、フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時から放送されている連続ドラマ『謎解きはディナーのあとで』に宝生麗子 役で出演しています。
昨日は第9話が放送されました。
●あらすじと感想
今回はミステリー作家たちが集まる天道静子(高橋ひとみさん)宅で2つの殺人事件が起きました。
1つ目はミステリー作家の剣持留美(上原美佐さん)が殺害された事件。執事の影山(櫻井翔さん)は、ダイイングメッセージと2階の部屋で見つかった凶器の謎を解き、犯人は宮地沙織(三浦理恵子さん)であると推理。ところが、宮地には犯行推定時間に天道と2人で話していたというアリバイがあり、天道自身の証言もあったことを宝生麗子(北川景子さん)が得意げに説明します。それに対し、意外にも影山は「この事件の真相がさっぱり分からなくなってしまいました」と言って、すっかりお手上げ状態です。
そんな中、目撃情報により、麗子の中で事件の背後に影山の存在が見え隠れし始めます。しかもそんな矢先に2つ目の殺人事件が発生。殺害されたのは宮地でした。現場で麗子が目にしたのは、ナイフを手にしてたたずむ影山の姿でした…。

今回は最終回直前ということもあって、いつもと違うパターンで1話完結ではありませんでした。個人的には風祭京一郎警部(椎名桔平さん)のミラクルを確認できなかったのが寂しかったです。次回までおあずけということでしょうか。違うパターンといえば、麗子が影山の真似をして暴言を吐く場面が面白かったです。
次回はいよいよ最終回です。影山が殺人容疑で逮捕されたり、麗子の父が登場したりするようなので楽しみです。